くらしを応援 27年間つらぬく

 「世の中の役にたちなさい」母の言葉です。子ども・若者・高齢者・障がい者、みんなが幸せになる権利があります。一人ひとりの多様な可能性が生きる社会をつくりたい。生涯の目標です。

最新情報

活 動

  • 街頭宣伝、タウンミーティング、民主新報や赤旗などのニュースを紹介。

  • この4月から府政の議会報告を詳細に府民の皆さんに知らせるために発行しました。

  • 日本共産党大阪府議会議員団のホームページです。大阪府政、議員団の活動、政策など詳しく載っています。

  • 日本共産党、高槻市会議員団、島本町議などのリンク先です。

プロフィール

上関町の美しいい景色。奇跡の海と言われています。

1947年「昭和22年」生まれ。5歳の時、父死亡。母の実家、瀬戸内でも奇跡の海といわれる山口県上関町で育つ。
熊毛南高校、京大文学部卒、高槻市職員を経て16年間日本共産党職員。
1991「平成3」年、大阪府会議員、現在団長。
趣味:読書、スポーツ観戦、ボーとする。最近良かった映画、「万引き家族」「恋は雨上がりのように」「北の桜守」。好きな人物と言葉ー坂本龍馬、金子みすゞ。「みんな違ってみんないい」。

原体験 「それでも現在よりは良かった少年時代」

上関町の港の風景

 三井三池の炭鉱で働いていた父が死亡し、母の実家の山口県上関町長島に母と二人で住むようになった5歳の頃の話しらしい。夏になると島にはアイスクリームを売りに来ていたのは覚えている。

私がある日「アイスクリームこうて」とねだった時、「明日、買うてあげる」と、母は答えた。次の日から私は、毎日、「おかあさん、明日アイスクリームこうてね」と言い続けたという。
見かねた近所のおばさんが、私にアイスクリームを買ってくれたそうだ。
 母はこの話しをする時、「ごめんね、あんたに苦労させて」とよく言った。 しかし、一番つらかったのは、わが子にアイスクリームを買えなかった母だと思う。「ささやかでも、みんなが幸せに」、私が社会を良くしたいと思う原体験の一つである。

事務所・法律相談

  •  宮原たけし府政事務所では、生活相談所としての役割を果たせるように宮原府会議員だけでなく日本共産党の高槻市会議員、島本町会議員とも連携してさまざまな相談に応じています。
     また、弁護士の協力も得て毎月2回程度の法律相談を実施しています。
     暮らしの相談、サラ金問題、環境問題、法律相談など、どんなことでもお気軽にご相談下さい。

    毎月、相談日を第2・4水曜日の月2回.
    必ず、電話で予約してください。☎︎072-675-5290
    相談時間は 18:00から。一人あたり約30分の相談となります。

    〒569-0067
    高槻市桃園町5−4新川ビル2F

    TEL 072-675-5290

    FAX 072-673-1088

    e-Mail: miyahara@river.ocn.ne.jp