宮原たけし(高槻・島本選出)日本共産党

がんばってます 党と後援会のつどい

会場に入りきれないほどの参加者で熱気ある内容に

 各後援会からの決意表明に続き、出町ゆかり・きよた純子・宮本雄一郎・中村れい子各高槻市会候補から決意表明と高槻市政に果たしている、宮原府議と党市議団の役割について報告。
 その後、スライドによる宮原たけし府議の活動報告と本人から「負けるわけにはいかない、何としても勝つ!」の決意表明がありました。
未明まで国会で審議、朝一番の新幹線で高槻まで来られたこくた恵二衆議院議員から安倍政権の国会愚弄を厳しく追及する報告がありました。こくたさんは、「宮原さんとは大学は違ったけれど、京都でともに学生運動で頑張ってきた長い友人。その後の二人は府会・国会と舞台は違ったが、日本共産党議員として『国民の苦難あるところに日本共産党あり』で頑張ってきた。反府民、安倍暴走政治補完勢力としての維新と真っ向からたたかう宮原さんは府議会にはなくてはならない存在。絶対に負けるわけにはいかない。みなさんの大奮闘をお願いします」と訴えられました。満員の参加者からは決意に満ちた大きな拍手と歓声が沸き上がりました。