宮原たけし(高槻・島本選出)日本共産党

赤旗日刊紙|総合 カジノより防災・減災こそ 
共産党大阪府議団長 宮原たけし

 今回の台風では「第2室戸台風」で記録した過去最高の潮位を超える記録的な高潮が発生しました。党議員団は関西国際空港の1期工事(1本目の滑走路)の際に空港島の地盤沈下が想定以上に進んでいることを繰り返し指摘し、関空会社fが想定する海面からの高さが保てるのかどうか問題にして来ました。異常気象が続くなか今後も超大型台風が襲来する可能性があり、高潮対策の重要性が改めて浮き彫りになりました。
 さらに、地盤が不等沈下している関空島は、近い将来に発生が予測されている南海トラフ巨大地震では液状化による甚大な被害も懸念されます。維新府政は万博を隠れみのにしたカジノ誘致とそのための夢洲開発に執着していますが、いまこそ防災・減災に税金を使い、万全を期すべきです。