# #
#
ホームに戻る
#
がんばってます 報道記事/レポート 私の原点 事務所からお知らせ 法律相談日、マップ リンク先 お問い合せ先
#
私の原点
法律相談や生活相談
大阪府議会
日本共産党大阪府会議員団
日本共産党高槻市会議員団
#
日本共産党中央委員会

 

バックナンバー

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

 

#

# #

2017年

5月21日

 21日のJR高槻駅での街頭演説は400人の参加でした。
 福祉職場で働く人から「安倍政権のもと自己責任論が強まり、職場が不安定なっている、社会保障充実に共産党頑張ってほしい」の訴えと、宮原府議からは「森友学園問題は、小学校開校の基準を緩和してきた橋下維新政治のもと進められてきたこと、府議会でこの問題の百条委員会開催の提案を反対したのは維新と公明党」「大阪はパチンコ店が全国一、そこにカジノを持ってきたらどうなるか、もっと考えるべき」など告発しました。

 最後に清水ただし衆議院議員はダジャレも交えて森友問題、加計学園問題から憲法、共謀罪、暮らしの問題まで縦横に語りました。
 たまたま演説を聞いていた若い人が、友人に「共産党は森友問題や憲法、共謀罪のこととか言うことがすごいな~」としゃべりながら通り過ぎていきました。

#

 

4月17日 高槻・島本民報

山田こうへいさん 共同の力の勝利


~かわの恵子町議トップ、市民派2人合わせて1位から3位~

 

説明: C:\Users\kazuhitoasanuma\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\DSC_0496.jpg「ちょっと待て、その合併」「小さな町の豊かな暮らし」を掲げた、無所属・町民派の山田こうへいさんが、維新の会、自民党、公明党相乗りの元大阪府幹部職員と無所属の元町議を打ち破り、島本町町長に当選しました。

 山田さんのフルタイムの活動が4月からというなか、「押し付け合併反対」「島本のことは島本の住民が決める」の声が急速に広がり政党や団体を超えた幅広い住民による共同の力が発展しました。
 維新の会と政権与党である自民党、公明党が推す候補に勝利したことは、島本を愛する住民の方々の良識を示すとともに、大阪と全国を励ますものとなりました。
 日本共産党は、山田こうへいさんを応援する立場で、文字通り全力を尽くしました。
維新の会が町長選の出馬表明で「一期4年で合併の条件をつくる」という主張に対し、「島本は一人当たりの税収が高槻市より高い、借金もこの10年間で1/4(64億円)減った。大型開発や無駄使いをしなければ自立は可能」「3か月前に高槻から来て、合併を押し付ける元大阪府の幹部の人には島本の良さがわからない」などの事実を伝え反撃をしました。
説明: C:\Users\kazuhitoasanuma\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\DSC_0510.jpg 自民党、公明党は、途中から合併を徹底的に隠さざるを得なくなりました。維新の会は3人の候補者一人一人が違う主張をするだけでなく「島本のことは島本で決める」「島本町はなくならない」と、どんどん言い訳に回るようになりました。
町議選では、森友学園問題などでの日本共産党の役割とともに、「公立保育所を守り、保育園を増やした」「水無瀬川の安全対策」など日本共産党の豊かな実績と「地下水100%水道の復活」「待機児を無くすために保育所の増設」などの公約を訴えてきました。かわの町議の得票は1840票(1位)で前回2人の票を基本的に維持しました。
維新の会は、昨年の参議院比例得票の半分以下となり、現職議員が落選をしました。

得票数、得票率はワード高槻島本民報でご覧ください。

3月21日 都市住宅常任委員会

 大阪府議会都市住宅常任委員会で日本共産党の宮原威府議が政治資金収支報告書をもとに学校法人「森友学園」(大阪市)の小学校建設請負業者の藤原工業(大阪府吹田市)が日本維新の会大阪府総支部に献金していたことを明らかにしました。

 私が示したのは2013年分の政治資金収支報告書で藤原工業は12月27日、日本維新の会大阪府総支部(当時、橋下徹代表)に10万円の献金をしていました。

#
(写真)藤原工業からの献金が記入されている
2013年の日本維新の会大阪府総支部(当時)の政治資金収支報告書

 藤原工業は府がさかのぼって確認できる02年以降07年までに1件2億4000万円、08年~14年までの7年間に7件22億円の府発注工事を請け負っています。橋下徹氏が知事に就任した08年以降受注額が急激に増えています。

 こうした事実を示したことに対し松井一郎知事は、献金について「いま初めて知った」と答弁。府の公共事業の受注業者からの献金について「政治資金規正法にのっとって広く献金をいただくことに違法性はない」との認識を示しました。

 藤原工業は「森友学園」の要請で国、府、関西エアポートに提出した金額が異なる3種類の工事請負契約書を作成していたことが明らかになっています。

3月13日 都市住宅常任委員会

森友学園は「補助金まみれ」と喝破、府と建設会社の関与を追及。

【お知らせ】大阪府議会で共産党、今度は松井知事を森友問題で直接追及!
宮原たけし=3月21日(火)都市住宅常任委。大阪府議会HPで生中継。

#

3月8日 森友学園問題

 共産党大阪府議団は本日、知事と教育長あてに、「森友学園問題に関わるすべての情報を公開し真相の全容を明らかにすることを求める」申し入れを行いました。

#

大阪府知事  松井 一郎 様
大阪府教育長 向井 正博 様
2017年3月8日
日本共産党大阪府議会議員団
森友学園問題に関わるすべての情報を公開し
真相の全容を明らかにすることを求める
 学校法人森友学園に関する問題について、国有地払下げの大幅値引き、国や府の補助金受給に関わる疑惑、児童に「安倍首相がんばれ」と唱和させるといった特異な教育内容などが報道等で明らかとなり、府民の疑念が高まっている。
 こうしたなか大阪府が、府私立学校審議会の場において、疑惑のある国有地の借地契約成立を既定の事実のようにのべ、森友学園の小学校設置申請への認可答申をごり押ししていたことが明らかとなった。さらに府が、橋下前知事や松井知事の方針にもとづき森友学園の求めに応じて私立学校設置基準を緩和していたこと、改定後の新基準にさえ適合しているかどうかも示さずに設置申請を審議会に提出していたことが明らかとなった。しかも、現職の府議会議員が関与していたことも判明した。 
 知事は設置認可の判断先送りや不認可を示唆しているが、大阪府を舞台にした数々の疑惑は全く解明されていない。知事と教育長には真相解明の責任があり、すべての事実を調査し府民の前に明らかにすべきである。
 また府と教育庁は、わが党の度重なる要求で私立学校審議会の議事録を公表したものの、一部は黒塗りのままである。わが党は2015年1月27日の臨時審議会の配布資料などの公表を求めているが、森友学園側が拒否しているという理由で公表されていない。府と教育庁は事実を隠ぺいしていると言わざるをえない。
 よってわが党は、下記の点を知事及び教育長に強く求める。
        記
1、国や大阪府などの政治家の関与をはじめ、森友学園と府が関係するすべての事実を、知事と教育長の責任で調査し明らかにする。
2、森友学園問題に関わるすべての情報を府民と議会、メディアに公表する。
3、「瑞穂の國記念小學院」はすみやかに不認可とするとともに、同校入学予定者や塚本幼稚園園児の教育・生活環境を守るよう最善の方策を緊急に講じる。